Top > キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットの効果

キャベツは、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれており、淡泊で食べやすいためサラダや付け合わせなどで日本人の食生活に馴染みの深い野菜です。
カロリーも100gあたり23kcalしかないキャベツを、ダイエットに用いて健康的に痩せようというキャベツダイエットが話題を集めています。
キャベツダイエットには、主食をキャベツに置き換える方法やキャべツのみを食べる方法などさまざまです。
一般的に行われているキャベツダイエットは、食前に生キャベツを食べて満腹感を高める方法です。
キャベツを食べてから食事をするため、自然に食事の量を減らすことが出来ます。毎食時でも夕食の時だけでも効果があるようです。
しかし、ご飯が好きな人もいるので、キャベツだけでは物足りなく余計に大食いになり可能性もあります。
ダイエットに使用するキャベツには、肌荒れ防止の働きをするビタミンCが最も多くに含まれており、胃の粘膜を丈夫にするビタミンUや血液を固まらせる効能が高いビタミンKも多く含まれています。
キャベツダイエットは体重が減るだけではなく、体の機能を正常な状態に整えて健康な体にしてくれる効果があります。
メタボなどが気になる現代こそ、キャベツの効果を実感できるのではないでしょうか。
長期間の保存に向くキャベツを取り入れて、体の内側からきれいになれるダイエットを始めてみましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
キャベツダイエットとは(2015年2月28日)
キャベツダイエットのメリット(2015年2月28日)
キャベツダイエットのデメリット(2015年2月28日)
キャベツダイエットの効果(2015年2月28日)
キャベツダイエットで痩せる理由(2015年2月28日)